茨城県常総市での夢空間の奮闘日記??(建築アトリエ“夢空間”マツダの日常生活をかいています)

住宅の木材2

今日の茨城県常総市は晴れです。

グリムス、キーワード、公害、排出ガス。


さて、

先日お話した、住宅の木材(←クリック)についてですが、

もう少し詳しくお話しますね。

今日はヒノキについてちょっとだけ。


最近では輸入材がものすごく増えていて、、

針葉樹ではベイマツ、ベイツガ、ベイヒノキ。。。

広葉樹ではラワン、チーク、ウォールナット。。。

などの輸入材と国産材を使い分けて混用するのが

一般的になってきています。

でも、昔はそうではありません。

すべてが国産のヒノキで造られたのかというほど

木造住宅といえばヒノキを思い浮かべます。

その理由はというと、

通直な大材が得られるうえに、見た目が美しい。

しかも強度がある。

そんなことから古建築ではヒノキ材が多く使われてきました。

・・・。

ということは、もちろんヒノキの代採が進み、

国産のヒノキの調達が難しくなってきたのも事実です。

(;◔ิд◔ิ)

輸入材が多くなってきている現在。

やっぱり国産材の良さ。

これから伝えていきたいです^^v

次回はスギについてでもかいてみようかな。


自然素材をふんだんに使った快適住宅。

建築アトリエ“夢空間”マツダでは柱材は全て国産のヒノキを使用しています。

建て方4


O(≧∇≦)O イエイ!!

        うちのホームページです。→ 建築アトリエ“夢空間”マツダ

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

コメント一覧

やはり住宅木材の王様という感じはしますよね。

そういえば、ヒノキって、檜と桧どちらが正しいのでしょうか???

こんにちは

いくら大量に入るからって、外国から持ってくる木材が国産材より安いなんてなんだかおかしな気がしませんか?

とにかくバンバン伐ってほったらかしで、はげ山になっちゃった画像を見たことがありますが、どうやら外国には植林をして、樹を育てるって言う伝統がないようですね。

外国の樹は地球からの贈り物、利益のために手を付けちゃいけないものなのかもしれませんね。
私たちは日本の樹をどんどん使って、山を甦らせなくっや・・・

f-hokusoさん>

桧、檜。
どちらも正しいですよ。
どっちを使っても問題ないです^^


タッキーさん>

本当ですよね。
でも最近は輸入材も値上がりしましたよね。

国産の良さをどんどんアピールするためにも
日本の樹を復活させなければいけませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

輸入で、外国産の材料が多く入るようになりましね・・・
国産の檜は、高く手に入りにくい・・・

何か矛盾しているような^^;
海外から持ち込んだ輸送料は??

日本も頑張って、地産地消が出来ると良いですよね^^ノシ

今晩は(*⌒ー⌒笑)o

今晩は(*⌒ー⌒笑)o

訪問ありがとうございます、感謝
あし跡がありましたので・・・・

最近輸入材にシロアリが多いみたいですね
中々死なないということらしいですが・・

特に家具に多いとか・・・

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門に福来る』

国産材は高いですね。
でも,林業は大変苦しい話を聞きます。

米もそうですが,国産米は高いように思われますが
生産者は,そんなに潤っていないですよね。

いったい,どうか?

こんばんは!

我が家も母屋は国産の総檜で作られてますよん。
強度が抜群なんですね。
地震でも大丈夫かもしれませんが、
家具が倒れてきてダメージがありそうです(爆)
こちらは大地震の経験がないので、
意外と無防備なんですよね。。。

こんばんは

現在建築中の自宅は、梁の丸太と中心にある黒檀と紫檀の柱以外は全て国産のヒノキを使用しています。
木材は本当に高価ですね。

ヒノキ

とってもいい匂い(*^_^*)
大好きな木ですよ!!

遅くなりましたが・・・
ラジオ出演おめでとうございました!!

やっぱり国産桧いいですね~^^

経年変化で、アメ色になって艶々してきますもんね!
強度あり、腐れに強い、防ダニにも効果あり・・

桧使って、家を建ててもらったお施主様は幸せですね~^^

yさん>

本当にその通りです。
矛盾だらけです。
国産が一番いいのに。。
輸送量がかかってるはずなのに。。。
なんとか国産材の信用を回復したいです。


桜パパさん>

訪問&コメントありがとうございます。
最近はシロアリ対策が進んでる反面、
シロアリ自体が強くなっているのも事実です。

今後ともよろしくお願いします^^


kuroconさん>

林業に限らず厳しい世の中になってますよね。

米、食品もやっぱり国産につきますよね^^


サユさん>

確かに阪神大震災では家具の転倒による事故が多かったみたいです。
くれぐれも気をつけてくださいねん^^


生捨てさん>

木材は高価ですよ。
本当に目利きできて信頼のおける材木屋さんでないと危険です。


きらくさん>

そうです。
ヒノキの香りは最高ですよね^^
ヒノキ風呂が大好きです。

ラジオはガチガチでした^^v


namabloさん>

いつもお世話になってます。
これからもいい材料をよろしくお願いしますね。
信頼しています^^

こんにちは

ブロガーたちのコミュニケーション広場(仮名)
立ち上げます。
気軽に参加いただけませんか?
もちろんリスクはありませんので・・
是非ご検討ください!misawa

ぽち!

国産は高い!
ってか、桧が高い!!

同じ国産でも、杉は大量にありあまって安いですもんね。。
地元の「飫肥杉」も木材市とかで、値段が上がらなくて・・
でも、外材に頼ってる現状で、今更地元の杉を使おう!
って雰囲気でもなくて。。。困りましたねぇ。。

杉や桧のあの木目。。
私は大好きなんですけどねぇ^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

国産

私も今年は国産を広めていきますよぉー(^^)

こんばんは♪
今日はあしとも申請ありがとうございます_(._.)_
ヒノキの露天風呂なんて最高ですが、
スギもヒノキも花粉がむごいので、出来ればないほうが
望ましいなどと思ってしまいます^_^;

まったくおかしな話しですよね。
日本の木なのに日本で手に入らないで
輸入しなければいけないなんて矛盾
していますね。
せめて我が家は檜のお風呂でも欲しいですね。

こんばんは~
夢空間さん(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

いつも応援&コメントありがとうございます。
もともと、古来築の木として使っていたヒノキが今はほとんど輸入とは・・・

約81%が外国から輸入された木材みたいですね~。
家は一生住む場所なのでいろいろな意味で考えなければいけませんね。

misawa先生>

コメントありがとうございます。
了解しました。
覗いてみますね^^


上園さん>

そうなんですよね。
今度は杉についてでもかいてみようかな。
って思ってたところです。
国産のよさをもっと伝えていかないと。。。


どんぐりさん>

一緒に頑張りましょうね^^
よろしくお願いします。


hirokunさん>

こちらこそ訪問&コメントありがとうございます。

ヒノキ風呂は最高ですよね。
花粉症の方にはきついでしょう。
わたしは違うから分かりませんが。。。

今後ともよろしくお願いします^^


うえちゃんさん>

家にヒノキ風呂。
いいですねぇ。
あこがれますよ。
本当にあったら最高でしょうね^^
あの香りがたまらない。


masatoさん>

こんにちは。

良くご存知ですね。
素晴らしい。

その通りで、
家は一生ものですから、
その人それぞれのライフスタイルにあったものでないといけません。
そういう意味も含めて、
家づくりは本当にこだわった方がいいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumekuukanmatuda.blog45.fc2.com/tb.php/195-955c207e

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

“夢空間”マツダ

Author:“夢空間”マツダ

茨城県常総市(旧水海道市)で設計事務所をやっています。
二児のぱぱ
趣味:アウトドア, 映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, カラオケ, お酒, ショッピング, 旅行などなど
好きなスポーツ: サッカーやり続けて約25年

お問い合わせはこちらへどうぞ

〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙1193-14

電話 0297-27-0175

FAX 0297-27-0565

建築アトリエ“夢空間”マツダ



twitter

yumekuukannnをフォローしましょう

Google+

応援ポチッとお願いします。

アクセスカウンター

フリーエリア
松田直樹

バナーを作成

 

QRコード
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このサイトを登録する by BlogPeople