茨城県常総市での夢空間の奮闘日記??(建築アトリエ“夢空間”マツダの日常生活をかいています)

住宅構造

今日の茨城県常総市は曇り。蒸し暑い。

グリムス、キーワード、スマートグリッド。


さて、今日は住宅構造について簡単に説明します。

もう皆さんご存知の方も多いとは思いますが、

住宅の構造には大きく分けると4つあって、

木造

鉄骨造(S造)

鉄筋コンクリート造(RC造)

補強コンクリートブロック造(CBC造)


とあります。


木造には

日本の伝統的な工法を引き継ぐ和風住宅から、

輸入建材さながらの洋風住宅までさまざまなものがあります。

鉄骨造(S造)

鉄骨の柱や梁で組立てられたもので、

都市部などの中高層の建物なんかに良く使われている工法です。

あとは倉庫とか工場とかも多いかな^^

鉄筋コンクリート造(RC造)

鉄筋の入ったコンクリートで構成されていて、

大規模な建物を中心に一般化してます。

沖縄なんかでは鉄筋コンクリート造が主流ですよ。

(´・∀・`)ヘー

これらの構造には

それぞれメリット、デメリットがあるのでそれは今度かきますね^^

住宅を建てる場合は

家族の好み、工期や予算、敷地や周辺の環境の条件などなど・・・。

色々な面で検討することが大切です。

リビングからキッチンへ1


        うちのホームページです。→ 建築アトリエ“夢空間”マツダ

        もう一つのブログです。→ 自然素材の家づくりブログ

読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 人気ブログランキングへ

コメント一覧

アドバイスありがとうです。

グリムスのキーワード。
一度試してみますがあまり露骨にはできないんで
前後の文章おかしくても笑わないでください(笑)

淡路島でも不況の煽りか新築住宅の殆どが木造造りです。
RCといえば、公共物しか無くなりました。
少し前までなら、玉葱御殿と持てはやされ競ってRC造で建てていたのが
うそのようです。
その新築住宅もハウスメーカーと地場のビルダーさまとの競合で
最後は価格競争になっているのが現状です。

長期優良住宅(200年住宅)をキーワードにこれからは、量から質の
時代となっていくと思いますが、生き残っていけるよう頑張りたいです。

こんにちは
補強コンクリートブロック造で思い出しましたが
最近、CB造見かけないですよね。

型枠ブロック造で有名だった
山下和正?さんの建物を何度か
見に行きました。

住宅の室内は、写真のように木質のものが
落ち着きそうですね。



こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
ここら辺のお話、先日までykさんが熱心にしてましたよね。
お二人のブログで勉強の最中です!

当店は鉄骨造ですね。

この辺の住宅はほとんどが木造なのでしょうか?

『俺んち鉄筋!』という話はあまり聞かないので、

木造なのでしょうね??

木造がいいですね

今晩は(*⌒ー⌒桜)o
いつも訪問コメントありがとうございます、感謝

大阪も蒸し暑い一日でした。

今日は都議選、奈良市長選挙の開票ですが
どうなるのでしょうか???
明日から永田町も動きが激しく???

私はなんと言っても木造はですね
それも田舎の家が好きです(*⌒ー⌒桜)o

応援 ~凸ヽ(。・ω・桜)ノ2回目は??

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

こんばんは!
私は木造が好きです♪
木のぬくもり畳の匂いが大好きです!

勉強になります!

手作りピザに興味心身です!

ご無沙汰してました^^;

そうなんですよね~^^
どの構造にするかも、メリット・デメリットを考えると楽しくなりますよね~♪

やっぱり建物を作るときは、お施主さんも楽しんでもらいたいですよね^^ノシ

オニオンさん>

そうですかぁ。
淡路島も木造中心ですか。
こういうことってブログを通じないと中々分からないですよね。

長期優良住宅は弊社も対応しています。
そのうちブログにもかきますが、
中々国も対応しきれてないみたいですね。
まぁ毎度のことですが^^;


kuroconさん>

正直なところ僕も全然見かけません。
山下和正さんですか。
すいません。
無知で。。
調べてみます^^v


hirokunさん>

そうですね。
ykさんに感化されたかな(笑)
yさんとはまた違った方向から書いていければと思います^^


f-hokusoさん>

この辺の住宅はほぼ木造ですね。
最近は木造がメインです。
樹の温もりがなんともいえないですよ^^v


土レ味さん>

こちらこそありがとうございます。

木造の日本家屋は僕も大好きです。
見ているだけで気持ちが和みます^^v


サユさん>

こんにちは。
畳のい草のにおいもたまらないですよね。
僕も大好きです^^v


misawa先生>

ピザ美味しかったですよ^^
今度misawa先生のピザも見てみたいです。


yさん>

ご無沙汰です。
研修お疲れ様でした^^
これからもお施主さんのご希望にあったいい家を造り続けたいです。

こんにちは

スッキリしてて無理の無いグリットが建物の基本ですよね。

間崩れの多いプランだと、構造に無理がかかって、結果的にコストが高くなっちゃいますものね~~

って『スマートグリット』ってのはグリムスのキーワードなんですか?建築用語かと思っちゃいました。

こんにちは。
いつも訪問、コメントありがとうございます。
住宅構造読んでいたら、調査士の事務所に勤めていた頃を
思い出しました。
家の表示登記するときに、屋根の種類、階数、構造を記載
しなければならないので最初はよく建築士さんに聞いてました。

確かに、構造は使い分けも必要ですよね!

特に、現代人は便利さに慣れちゃってますからね~
(私もそのうちの一人なんですが^^;)
その地域にあった住宅に住むのが、一番なんでしょうけどね。


いつもいつもありがとうございます、d(-_^)感謝

こんちワ♪~(*⌒ー⌒桜)o
いつもありがとうございます、感謝

寒い寒いと財布が泣いてます。永田町にも解散の前の季節外れの北風が・ピュ~。
友を自身で切捨てた麻生さん顔色がさえませんが、秋葉原の漫画友まで「とっとと解散しろ!」とか。

大阪は真夏ですね・・・タラタラです
がまの油じゃあるまいし・・

(*⌒ー⌒桜)o『笑う門に福来る』
応援 ~凸ヽ(。・ω・桜)ノ

こんばんは☆
初めてお邪魔したかもです(^^ゞ
今日はご訪問・コメントありがとうございました!
お隣の茨城なんですね♪親近感です(*^_^*)
でも常総市って以前のどこになるんですか?(すみません。。。)
またおじゃましに来ますね!
これからもよろしくお願いいたします!

タッキーさん>

こんにちは。
「スマートグリッド」はエコ関連ですよ^^

間崩れの多いプラン。
そうですね。
コスト削減には一番は総二階にすることですからね^^v


夢りんごさん>

調査士の仕事をされてたんですか。
そうですね。
調査士さんには僕たちが仕事をお願いすることが多いですからね^^


namabloさん>

本当に今は使いやすさに慣れています。
僕もその一人です。
きっとこれからどんどん便利になっていくんでしょうね^^


土レ味さん>

こちらこそありがとうございます。
茨城も今日は暑いです。
がまの油よくご存知で。
茨城の筑波山が有名です^^


夫婦レンジャーさん>

こちらこそありがとうございます。
夫婦レンジャーさんは千葉ですもんね^^
常総市は旧水海道市です。
合併して常総市ってイメージがないですよね。

今後ともよろしくお願いします。

こんばんは!
あれ?あしあと表示されねいよぉ~
今日も暑かったね~
そちらは梅雨が明けたようですね。
夏本番、お体を大切に!

サユさん

なんでだろ??
調子悪いのかな。
ちょっと調べてみますね^^v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumekuukanmatuda.blog45.fc2.com/tb.php/239-7058bbe6

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

“夢空間”マツダ

Author:“夢空間”マツダ

茨城県常総市(旧水海道市)で設計事務所をやっています。
二児のぱぱ
趣味:アウトドア, 映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, カラオケ, お酒, ショッピング, 旅行などなど
好きなスポーツ: サッカーやり続けて約25年

お問い合わせはこちらへどうぞ

〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙1193-14

電話 0297-27-0175

FAX 0297-27-0565

建築アトリエ“夢空間”マツダ



twitter

yumekuukannnをフォローしましょう

Google+

応援ポチッとお願いします。

アクセスカウンター

フリーエリア
松田直樹

バナーを作成

 

QRコード
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このサイトを登録する by BlogPeople