茨城県常総市での夢空間の奮闘日記??(建築アトリエ“夢空間”マツダの日常生活をかいています)

断熱材

建築アトリエ“夢空間”マツダ


今日は家の断熱材についてお話しようと思います。

家の断熱ってなぜ必要なんだろう??

省エネ

ん~

もう一声

ヽ(´-`)ノ

本来の目的は

家の中で暮らす人が健康で快適に過ごすためではないでしょうか。

その他にも、建物自身を長持ちさせるため

つまり

結露等の防止へとつながり

それがまたカビやダニ、

住まいを腐らせることの防止へとつながっていきます。

結露のこわさについてはまた別の機会に詳しくお話しますね。


家の断熱工法には大きく分けると

充填断熱工法外断熱(外張り)工法があります。

充填断熱工法とは

壁や天井の中に断熱材を充填させる(詰める)方法で

一般に良く使われているグラスウールや

ロックウール ←下の写真

ロックウール

などの繊維系断熱材が一般的です。

ちなみにうちのおススメは

ウールブレス

ウールブレス

これは羊毛ウールと言って

名前のとおり

羊です (。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)♡

手で触っても何の問題もないです ( ´ロ`)なにか?

この断熱材のすばらしさは

羊毛ウールは、含んだ水分を乾かすことが

出来る、いわば呼吸する断熱材です。

断熱性のほか、吸音性、弾力性に優れています。

湿気を保持しても、吸放出性が高く

壁の中に結露する可能性が

非常に低い断熱材です。

すばらしいですね 

(`・∀・´) えっへん!


外張り断熱工法とは

主にプラスチック系の断熱材を壁や屋根の外側から施工するもの

つまり

断熱材で建物全体を包み込んじゃうんです

(✿ฺ^-^✿ฺ)

外壁断熱1

写真は旭化成のネオマフォームを使用しています。

当然一番のおススメは外張り断熱ですよね

(・∀・)イイ!!

外張り断熱についての詳しい説明はまたの機会に

早く知りたい方はこちら ←クリック!!


これからの住宅では“断熱”が重要なキーワードになります。

ちいさな子供たちやお年よりが

健康で快適に暮らせるように住環境をつくってあげましょう。


建築アトリエ“夢空間”マツダ


読んでいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


コメント一覧

ウールブレスは背広を着ている感覚ですね。

ウールの背広は値段が高いほど水分を含んだ時に熱を出すって言いますよね。

はじめて知りました。

値段は,やや高いですか?

ウールブレスですか。
名前は聞いたことあったんですが、、、そこまで詳しく知らなかったので勉強になりました^^ありがとうございます!!

単価はやっぱり少し高めですか??

最近のCMで、『外張り断熱』と、やっていますが、

具体的に知りませんでした。

勉強になりましたm(__)m

皆様

やはり単価はちょっと高めになっています。
それだけのメリットがありますからね。

実際に手で触ってみるとふわふわですよ。

断熱材の記事勉強になりました!^^

情報が多すぎて確かな情報をつかむのは

やはり仲間の情報やね^^

またいろいろ聞くかもしれんけどよろしく頼みます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yumekuukanmatuda.blog45.fc2.com/tb.php/65-c48e7672

 | HOME | 

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

“夢空間”マツダ

Author:“夢空間”マツダ

茨城県常総市(旧水海道市)で設計事務所をやっています。
二児のぱぱ
趣味:アウトドア, 映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, カラオケ, お酒, ショッピング, 旅行などなど
好きなスポーツ: サッカーやり続けて約25年

お問い合わせはこちらへどうぞ

〒303-0041
茨城県常総市豊岡町乙1193-14

電話 0297-27-0175

FAX 0297-27-0565

建築アトリエ“夢空間”マツダ



twitter

yumekuukannnをフォローしましょう

Google+

応援ポチッとお願いします。

アクセスカウンター

フリーエリア
松田直樹

バナーを作成

 

QRコード
QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このサイトを登録する by BlogPeople